行動指針

ギュントナーは社会と環境への責任を強く意識し、お客様への価値創出に努めています。自らのオペレーションと職場の工程を自己診断することから始め、グループのビジョンに従って、社会的、経済的、環境的価値を高めています。私たちの目標は、従業員間で環境意識を高め、お客様やサプライヤーと連携してビジネスパートナーシップにおける機会均等と差別撤廃を実現することです。その実現のために、以下の行動指針に基づいて事業を運営します。

•職場全体を通して材料、資源、エネルギーの効率的な使用を促進し、廃棄物を減らします
•危険な材料や製品は特別な理由がない限り使用せず、できるだけ代用品を探して使用します
•ISO 14001認証を継続し、環境に責任を持てる方法でオペレーションを実施するようにします
•意思決定過程で環境への影響を考慮します
•設計には環境への影響を最小化する目的を取り入れます

Share this page