ギュントナーグループアジアで経営に携わるロバート・ギャレイは、冷凍・空調分野の25年にわたる実務経験を持ち、その資質はまさにギュントナーの核を成しています。そして、様々な用途に対応した高品質な熱交換器をお客様に提供するというミッションの実現に努めています。

 

技術的なノウハウと市場経験を基に、ギュントナー グループの個別ブランド内、さらにはブランドの垣根を越えて、ダイナミックな発展を維持する立役者の一人です。

 

ギュントナー グループでは各ブランドが補完し合う製品ポートフォリオを持ち、企業間の知のネットワークを通じて相乗効果をもたらしています。様々な市場を熟知するギャレイは、このような効果からお客様が最大限のメリットを得られるように注力しています。

Share this page