業務用冷凍設備に特化した東欧の施設

2014年、ギュントナーはトランシルヴァニア地方のシビウ(ドイツ語名はヘルマンシュタット)に生産施設を建設しました。2本の組立ラインを備え、業務用冷凍設備向けのCompactの生産に特化して、お客様になじみのある評価の高い品質を提供しています。EU内に位置し、重要な東欧市場に近い戦略的なポジションによって、スピーディーな納品と短い輸送ルートを確保しています。

シビウはルーマニアで最も重要な経済の中心地の一つなので、ドイツやオーストリアの企業が多く集まる場所でもあります。そして、投資が一カ所に集中していることで、熟練の労働者が数多く集まっています。

そのため、ギュントナー グループの生産施設のグローバルネットワークに加えて、十分に訓練されたスタッフや優れたインフラといった地元の特性からメリットを得て、グループ全体の情報ネットワークを補完しています。この点と、高度に自動化され、生産工場ネットワーク内で常にノウハウが伝えられる点が組み合わさり、シビウ工場は当初から信頼性と品質の高いサプライヤーとして、業務用冷凍設備向けの蒸発器、エアクーラー、凝縮器、液式クーラー、ガスクーラーを提供しています。


Share this page