ギュントナー開発のアプリが登場!

ギュントナーが冷凍工学のために開発したアプリ:専門知識が手のひらに

ギュントナーの冷凍技術分野のノウハウと開発したツールの数々は、その有益さが長年にわたって証明されています。その知識とツールをお客様が移動中に利用できるように、冷凍技術のためのアプリを開発しました。明確なカテゴリーに分けた実用的な機能を提供しています。

ギュントナーのニュースが常に更新されるほか、用途別の推奨材料を確認するといったユニークな機能を利用できます。冷媒スライドは特に人気です。ギュントナーの冷凍技術アプリはAppleApp StoreGoogle PlayBlackBerry Worldから無料でダウンロードできます。

•iOS iOS 6以降、iPhone 3GSからiPhone 5Sまで対象

•Android4.0以降、全機種対象

•BlackBerry:BB10バージョン2、対象機種はZ10のみ

材料を推奨するユニークな機能

多くの試験と実験室分析を実施してきたギュントナーは、用途別に推奨する部品材料の組み合わせについて公表しました。長年ご好評いただいているこのユニークな情報がアプリにも統合されました。その結果、お客様はいつでも適切な装置設計のために環境条件を確認できます。

冷媒スライド

スライド機能では、10種類以上の最もよく使われる冷媒について、圧力と温度の相関関係が表示されます。これには、HFC-245fa(フルオロカーボン245fa)など現在使用が進んでいる冷媒を含みます。特定の温度を入力すると、対応する過圧(単位:バール)が表示されます。もちろん、オゾン層破壊係数(ODP)と地球温暖化係数(GWP)も表示されます。







シンプルな単位換算ツール

誰でも必要な単位換算が正確にできる単位変換計算機能が付いています。圧力、温度、体積、質量流量など、冷凍技術に関する合計18の変数が一般的な国際単位に換算表示されます。その結果、装置の設置現場が世界のどこであろうと、常に測定の共通基準を見つけることができます。







すべてのカタログや資料を集めた「サービスドキュメント」

「サービスドキュメント」ではギュントナーのビジネス部門と装置すべてに関する資料をいつでも入手できます。資料はまず地域ごとに整理されます。これはスマートフォンの基本設定や位置設定に従って自動的に処理されます。その後、言語と装置を指定すると、必要な資料を選択できます。カタログから取扱説明書まで、情報がクリック一つで手に入るのです。これは、保守技術者などが移動中に装置の取扱説明書に目を通したい、といった場合に特に便利です。







すぐに確認できる問い合わせ先情報

「連絡先」ではギュントナーの全フィールドサービス担当者の概要が見られます。連絡先の詳細はすべて最新ですので、ユーザーは住所に基づいて現在地からの行き方を計画する、直接電話やEメールで連絡する、ほかの人と情報を共有する、自分の連絡先リストに追加するといったことができます。